MainImage_コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は活性酸素を減少させる

コエンザイムQ10は活性酸素を減少させる

皆さんは人間の体も金属と同じように『サビる』ことがあるということをご存知でしょうか。
『サビる』といっても本当にサビが発生をするわけではなく、細胞が『酸化』をしてしまうことを指します。
人間の体は細胞からできていますので、全身のありとあらゆるところに細胞は存在をしています。
この細胞が酸化をしてしまうと、その機能は低下をしてしまいますので、シミやしわなどの『老化』を代表として、それ以外にもがんや糖尿病や動脈硬化といった重大な『病気』を引き起こす原因ともなってしまいます。
それではどの物質がこの細胞の酸化を引き起こしてしまうのでしょうか。
その物質は『活性酸素』という物質です。
この活性酸素とは、人間が吸いこんだ酸素が何らかの要因で変異をしたものになります。
この活性酸素は通常はウイルスや細菌などの外敵から体を守るために作用をしていますが、大量発生をしてしまうと正常な細胞までも攻撃をしてしまうという特徴があります。
そして、攻撃をされた細胞は酸化をしてしまい、その機能は低下をするというメカニズムになります。
この細胞の酸化を防止する成分として近年注目を集めているものが『コエンザイムQ10』という成分になります。


この『コエンザイムQ10』という成分は体内細胞内のミトコンドリアという器官内に存在をしており、摂取された栄養素をエネルギーに変えるという役割を担っています。
この成分のもう一つの重要な役割が抗酸化作用となります。
この作用は活性酸素が発生をした場合、その物質に作用し、分解・無毒化するという効果を発揮するのです。
しかし、この『コエンザイムQ10』は加齢とともに減少をしていってしまうため、もし効果を期待したいのであれば、体外から別途摂取をする必要性が出てきます。
通常の食品にもこの成分が含まれているものは存在しますし、効率的に摂取したいのであればこの成分が配合されている栄養補助食品やサプリメントなどがおすすめです。
また、効果を倍増させる方法として『ビタミンE』と組み合わせるという方法もあります。
『ビタミンE』にも優れた抗酸化作用が備わっていますので、二つの成分の相乗効果で、より高い抗酸化作用の発揮が期待できるのです。
また吸収率の高いスーパーコエンザイムQ10はこちらをご覧ください。
このように『コエンザイムQ10』には細胞を酸化から守るという素晴らしい効果がありますので、健康促進だけでなくアンチエイジングなどにも効果的なのです。
最近、健康や美容に悩みを抱えていらっしゃる方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。
また還元型コエンザイムQ10はなお効果が高いと言われています。